類似点と気を付けるべき点

マンチカンとアメリカン・ショーとヘアー。外見こそ違えど、特徴は似通っています。好奇心は旺盛であること、性格は穏やかで多頭飼いもできること、人見知りをしないことなどなど。反面人になれるのは早いのですが、マンチカンがスキンシップが多いのですが、アメリカン・ショートヘアーは抱っこされるのが苦手なようです。じっとしているタイプではないようです。

この2種を飼うにあたり、気を付けなければならないことがどちらも太りやすい体質ということです。マンチカンは肥満になると体のつくりが犬のダックスフンドと近いため構造上背骨に負担がかかりやすく椎間板ヘルニアを起こす可能性が他の猫より高くなります。アメリカン・ショートヘアーは運動をさせないとすぐに太ってしまいがちでそうなると糖尿病になる可能性もあります。どちらも運動量が多い品種ですので、食事などの健康管理には十分にきを配る必要があります。

どちらもその性格から飼いやすい猫にあげられており人気の高い品種になっています。それぞれの種のなかにも毛並が違ったり多種多様になっています。一番大事なのはどの子を選ぶにしても一つの命を預かるのですから、最後まで責任を持って飼うという心掛けを持っていく必要があるのではないでしょうか。