アメリカン・ショートヘアーの特徴

アメリカンショートヘアーもよく聞く品種ではないでしょうか。丸くて大きくしっかりとした頭と筋肉質なボディを持っており、足はそれほど長くはないですが、がっちりしていて筋肉は発達しています。別名ワーキングキャットと呼ばれる所以は、もともと大航海時代に船の鼠狩りの一員として乗っていた猫が元になっており、その後もハンターとして鼠や蛇退治に活躍していたからです。今の外観はその名残を思わせるようなたくましさを感じられます。長い間屋外の環境に順応してきたため、被毛は短く密生しており触ると硬い感触で湿気、寒気などを防ぐのに役立っています。

この猫の特徴はまず好奇心が旺盛なところでしょう。もともと狩りが好きな品種でしたので自分の視界に入ったものは手当り次第向かっていきます。ねこじゃらしなどで遊んであげるととても喜んであそぶのではないでしょうか。

また穏やかで優しい性格で人懐っこく人見知りもあまりしないので飼いやすい品種でもあります。適応力も高く、知的であるためしつけがしやすいです。その性格のおかげで多頭飼いをしても争うことはあまりないので静かに飼うことができます。

とにかく運動量は多いので毎日充分に遊んであげたり、部屋の中を広くとって走り回れるようにしたりキャットタワーなどを用意して運動をさせるといいかもしれません。