類似点と気を付けるべき点

マンチカンとアメリカン・ショーとヘアー。外見こそ違えど、特徴は似通っています。好奇心は旺盛であること、性格は穏やかで多頭飼いもできること、人見知りをしないことなどなど。反面人になれるのは早いのですが、マンチカンがスキンシップが多いのですが、アメリカン・ショートヘアーは抱っこされるのが苦手なようです。じっとしているタイプではないようです。

この2種を飼うにあたり、気を付けなければならないことがどちらも太りやすい体質ということです。マンチカンは肥満になると体のつくりが犬のダックスフンドと近いため構造上背骨に負担がかかりやすく椎間板ヘルニアを起こす可能性が他の猫より高くなります。アメリカン・ショートヘアーは運動をさせないとすぐに太ってしまいがちでそうなると糖尿病になる可能性もあります。どちらも運動量が多い品種ですので、食事などの健康管理には十分にきを配る必要があります。

どちらもその性格から飼いやすい猫にあげられており人気の高い品種になっています。それぞれの種のなかにも毛並が違ったり多種多様になっています。一番大事なのはどの子を選ぶにしても一つの命を預かるのですから、最後まで責任を持って飼うという心掛けを持っていく必要があるのではないでしょうか。

アメリカン・ショートヘアーの特徴

アメリカンショートヘアーもよく聞く品種ではないでしょうか。丸くて大きくしっかりとした頭と筋肉質なボディを持っており、足はそれほど長くはないですが、がっちりしていて筋肉は発達しています。別名ワーキングキャットと呼ばれる所以は、もともと大航海時代に船の鼠狩りの一員として乗っていた猫が元になっており、その後もハンターとして鼠や蛇退治に活躍していたからです。今の外観はその名残を思わせるようなたくましさを感じられます。長い間屋外の環境に順応してきたため、被毛は短く密生しており触ると硬い感触で湿気、寒気などを防ぐのに役立っています。

この猫の特徴はまず好奇心が旺盛なところでしょう。もともと狩りが好きな品種でしたので自分の視界に入ったものは手当り次第向かっていきます。ねこじゃらしなどで遊んであげるととても喜んであそぶのではないでしょうか。

また穏やかで優しい性格で人懐っこく人見知りもあまりしないので飼いやすい品種でもあります。適応力も高く、知的であるためしつけがしやすいです。その性格のおかげで多頭飼いをしても争うことはあまりないので静かに飼うことができます。

とにかく運動量は多いので毎日充分に遊んであげたり、部屋の中を広くとって走り回れるようにしたりキャットタワーなどを用意して運動をさせるといいかもしれません。

マンチカンの特徴

マンチカンといってすぐに思いうかんでくるのがあの特徴のある短い足ではないでしょうか。あの短い足でちょこちょこ動きまわる姿がかわいいと人気がとても高いです。猫のダックスフンドとも呼ばれたりしています。マンチカンという名前はオズの魔法使いに出てくるマンチキンからきており小さい人という意味です。

マンチカンは短い足は同じですが容姿がそれぞれ違う場合があります。それは短足猫同市の近親勾配を避けるため別種の品種の猫と繁殖させていたためです。そのためマンチカンは短毛種と長毛種のタイプが存在しています。目もクルミ型でくりくりとしておりとても愛らしい顔立ちをしています。

足は短く見た目はのんびりしているように見えますが、実は活発であり好奇心旺盛な品種になります。他の猫と同じように木登りもできますし、家の中もいろいろな場所を探索しながら元気に動きまわります。秘密の場所を作るのが好きで、自分のお気に入りをそこに持ちこみたいらしいので、そういう場所を作れるようにしてあげるといいかもしれません。

また人懐っこく甘えん坊であり。社交性も高いため、初めて猫を飼うという人にも扱いやすい品種になります。飼い主にすり寄ってきて甘える仕草が心が癒されるようです。

猫ブーム

町のいたるところでよく猫をみかけるかと思います。今、猫ブームといっても過言ではないほど猫の人気は高まっています。本屋にいけば猫関係の書籍がずらっと並んでいたり、猫カフェも数多くみかけるようになりました。また猫グッズなども出てきており様々な場所で活躍しています。

ペットにする動物としても5年くらい前までは圧倒的に犬が多かったのですが、ここ近年その差は僅差までせまり1~2年後には逆転してしまうほどの人気になっています。なぜこのような現象になってしまったのでしょうか。

第一の原因として猫は犬と違い散歩をする必要性がないからではないでしょうか。高齢化がすすむ中、中高年にとって散歩をさせるとういう行動が不安になってしまう人もいるでしょう、また一人暮らしで飼いたいがそんな時間が作れないという方も多いでしょう。そういう方にとってはやはり散歩の有無というのは大きな事として受け取ってしまいます。

第二としては鳴き声ではないでしょうか。犬は感情表現が豊かでよく声を出します。マンションなどではかなり周囲に気を付けなければなりません。その点、猫は近所に気をつかうほどの大きな声では鳴くことはなく、静かにしてくれるため助かるのではないでしょうか。

そんな猫達ですが、今いろんな種類があるのはご存知ですか。いつも上位上がってくるのは、スコティシュフォールドやラグドールなどですね。その中でも人気の高いのがマンチカンとアメリカン・ショートヘアーではないでしょうか。なぜ人気があるのかそれぞれの特徴をご説明いたします。